ITACHi de HOLISTIC

イタチたちとのホリスティックな生活。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

妹猫のお迎え

このたび凰翔の妹分の華凛を12/6にお迎えしました。

凰翔が1人でお留守番する時間が増えたこと。
私が気持ち的に今年の鼬様たちのお見送りについて整理することが出来、新たに家族をお迎えする気が起きてきたこと。
それら事情から、子猫をお迎えしました。

今まで猫と言えば拾ってきた子ばかりで、自ら選んでこの子!っていうことがなかったため、里親募集を色々見てまわったものの、どうやって選べばいいのかわからず、むしろ家族になるということは可愛いからと言って選ぶのではなくきっと出会いが必然であるものだろうと思っていたので、決めることが出来ずに過ぎていく時間。
はてどうしたものか?と思ったときに、ちょうど条件である留守番可能な月齢のメス猫の募集で、たくさんある里親募集記事の中から目に止まった募集があり、譲渡契約書や里親適正アンケートなどがとてもしっかりとしていた募集があり、問い合わせをしてみました。
その募集には3匹の条件に合う子猫たちが載っており、この子!と言う決め方ではなかったのですが、なんだかその募集が気になったため、問い合わせをしてみました。
そして、とても誠意があって動物のことを考えていらっしゃると受け取れるやり取りをさせていただき、お見合いの日程がポンポン調子で決まって。

いざお見合い当日となり、子猫たちに会ってみるとやはり選べない。
動物を選ぶと言うことに慣れていないこともあり、でも有事の際避難することを考えるとやはり3匹ともとかそういうのは無理で、どうにかして1人だけ選ばなければならない。
動物の命に優劣つけるような気分になってしまい、それがものすごく嫌で、結局「一番ビビリで大変な子」と言う選び方をしてしまったわけです。
どの子も可愛いけど、きっと人馴れ出来てる子は私じゃなくても幸せになれる。
私じゃなきゃ、私でないときっと無理だろうと言う理由を自分の中で何とか正当化して、選んで来ました。

そして里親になることが決定し、あとはお届けに来ていただくのを待つ。
待ってる間に、やはり新しい家族お迎えで気分がとても高まり、待ち遠しくてとても嬉しくて、鼬様たちに使っていたサークルやケージがたくさんあるから、特に何も買わないでもどうとでもなる環境だったのですが、人見知り激しい子なので個室を与えるから、個室の中だけでもこの子が楽しめる環境を準備しておこうといろんな通販サイトを見て回っていたら、引越しか!と思えるほどのものをポチポチ買い物してしまっていましたw
クリスマス近いし、凰翔の誕生日も近いし、まとめてプレゼントだ~と、3段式の大型キャットケージ1個に、キャットタワー2個、おもちゃ各種・・・。

それが日曜に届き、火曜に子猫が我が家に来る予定だったので日曜大急ぎで設置。

大型キャットケージはカーテンレールまである高さ・・・
大きすぎる・・・

463756427_R.jpg

だ・・・大は小を兼ねるだ、きっと大丈夫。
鼬様と暮らしていたときもそうだったんだけど、ホント動物たちには贅沢させまくってることを今更ながら自覚・・・

そして子猫の個室に設置したタワー。

463828250_R.jpg

ついでに凰翔にクリスマスプレゼント兼誕生日プレゼントとしてタワーを設置。
凰翔は既にリビングに1個タワーを持っていらっしゃったんですが、年末セールやってて安かったので・・・

463934666_R.jpg

待つこと数日、でも相当待った気がする!
待ち遠しくて待ち遠しくて数日が数週間にも感じられ、お届け当日を迎えました。

めっちゃ緊張しまくってる姫。
名前は華凛(かりん)です。

465489776_R.jpg

この子を保護してくださった方、一次保護主から預かり大切に今まで育ててくださった方から、大切な命を託していただきました。
超ビビりんちょで、凰翔に負けないくらいのビビりんちょで、お届け当日と翌日は自力排泄出来ず、ごはんも水も一切口にせずでしたが、私の仕事の時間もあったため緊急事態に陥る前に動物病院に連れて行き、一番早い段階で命に危険を及ぼす可能性のある排尿だけはさせ、お届け2日後の未明に自力排泄(排尿&排便)を確認、翌朝にはわずかな量ですがごはんを食べた形跡もあり、とりあえず健康を害する可能性のあることはなくなりましたので、あとはのんびり環境に慣れていってもらおうと思います。

思い返せば1年半前、凰翔も我が家来て30時間以上排尿せずで、夜間緊急に連れて行き尿道カテーテル入れたなあ・・・

一番心配だった凰翔は、お迎え前は子猫相手に絶対コタツに引きこもるだろうと思っていたんですが、予想外に大丈夫そうで、華凛に興味深々で猛烈アタックしようとしています。
まだビビってる状態の華凛に猛烈アタックは華凛を驚かしちゃうだけなのでご遠慮願ってるので、ちょっとふてくされてる凰翔ww

華凛部屋の前で「ドアあけてー!挨拶したいー!」とウロウロしてる凰翔。

466315653_R.jpg

凰翔がうちに来たときは、3週間ほぼ姿見ず、雄たけびのような夜鳴きを毎晩して走り回ってました。
成猫保護で3週間かかった。
華凛はどれくらいかかるかな?
少なくとも、今華凛も夜鳴きしてますが、凰翔のときのような雄たけびではなく切ない鳴き方なので、凰翔のときはとりあえず両隣にお詫びに行こうかと真剣に思いましたが、華凛はその心配はなさそうです。

ゆっくり環境に馴れ、私や凰翔に馴れ、かわいらしい表情を見せてくれるようになって欲しいな^^

| 未分類 | 02:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://holism.blog88.fc2.com/tb.php/638-e73aeb8c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。