ITACHi de HOLISTIC

イタチたちとのホリスティックな生活。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

詩菜さんのお誕生日

9年前の今日。
アメリカのパスバレーファームというところで生まれた小さな小さな女の子のフェレット。
長い時間飛行機に乗って日本へやってきて、ペットショップで元飼い主さんと出会い、約4年間一緒に暮らしたあと私と出会い、5年前の今日我が家にやってきました。

1098746_2597041313.jpg

私と暮らし始めたときには既に副腎腫瘍と膵臓腫瘍を患っていて、私と暮らした日々は全期間が闘病生活。
暮らし始めて3年でお空にのぼってしまったけど、とても密度の濃い3年でした。
最期の1年は目を離せない状況だったので(自発的に食べないから、食べないことで低血糖症状を起こす可能性。常に一緒にいて定期的に食べさせれば発作起こさない程度)、どこに出かけるにも一緒、1日24時間一緒にいたりしたもんね。

2004589_4137765864.jpg

フェレットは犬や猫よりも脳ミソ小さいのに、ちゃんと人間の言葉を理解してるんだ、この子たちもおしゃべりしてるんだということを教えてくれたのは、詩菜さんでした。
ホントよくもにゅもにゅおしゃべりしまくる子でした。
誰に似たんだw

粗相の女王様でした。
ちゃんとトイレで出来たことのほうが少ないくらいでした。
でも、トイレを設置しそこでやって欲しいというのは人間側の都合であり、動物は動物で彼らの習性の通りにトイレを決めるという当たり前のことを気がつかせてくれたのも詩菜さんでした。
ちょっとくらいのことはどうでもいい。
ちゃんと寝て、食べて、排泄してということが出来ていることが素晴らしいという考え方になり、動物に対して人間側の都合で怒る・叱るということが理不尽であるということに気がつきました。
危険なことにならないように人間側が先回りして環境を整え、その中でだったら動物は動物なりの考えで好きに過ごせばいい。

そして、命の尊さや、人生において何が重要かということを教えてくださいました。
社会的立場、地位などを投げうってまで大切にするべき存在というものを教えてくださいました。

2004589_1157029419.jpg

うーにゃん、元気ですか?
相変わらずのほほ~んとしてますか?
もうだいぶそちらには慣れましたか?
たまには帰ってきて、「今日は一緒にいて!」とかワガママ言ってもいいんだよ。
うーにゃんにいつか会える日を、楽しみに待ってます。
のほほ~んとしたうーにゃんだから、まだ生まれ変わる準備すら開始してないんだろうなあw

1098746_3588495336.jpg

お誕生日おめでとう。
9年前と5年前の今日に感謝。

1349070492_58.jpg

| 未分類 | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://holism.blog88.fc2.com/tb.php/615-c3f7ae3e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。