ITACHi de HOLISTIC

イタチたちとのホリスティックな生活。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

月露さん退院&自宅介護開始

おとといから昨日にかけて主治医のところに一泊した月露さん。
昨日退院しました。

おととい入院してから静脈点滴やら抗生剤やら入れていただいて、酸素室で過ごしていた月露さん。
昨日夕方には熱はさがったのですが、胸水が出ました。
1087871065_76re.jpg

退院させる気満々だったので、レンタル酸素室屋さんに寄って、先に借りてから主治医へ向かって。
到着して主治医から上記状況を聞いたので、退院延期しようかどうしようか迷いましたが、、、

私がそばに行くとすぐわかって「ママちゃんママちゃん!」って言ってくれて。
新しい免サポ作ってあげると、ゴクゴク飲んで。
目はしっかり開いて、輝いています。
本人やる気満々(笑)

寝てるけど。
1087871065_247re.jpg

本当なら、胸水出てるうちは退院させないのですが。
私を見かけた瞬間の本人の目を見て、主治医と相談の上、このまま退院させることに決めました。
私のそばにいるのが、月露さんの希望。
月露さんの生命欲を信じてみるかなと。

主治医から家までの移動のため、キャリーに袋かぶせて、その中に高濃度酸素入れてもらって帰ってきたので、外からキャリーの中が見えず、「あぽーん!息してる?息するの忘れちゃいかんよー!」としゃべりかけまくりながら帰宅。
帰宅後そっこう酸素室作成。
200902212159000re.jpg

酸素室の中の月露さん。
病院いたときよりも、目がハッキリあいて、穏やかな表情。
200902220348000re.jpg

昨日の状態:
胸水は聴診器で聞くと、ゼロゼロとまでは言わないものの、呼吸のたびにクークーとなる。
脱水がかなりあるので、夜10ml皮下点滴実施。
卵スープを作ってあげると、半分くらい自力で飲む。
トイレに行きたい!と踏ん張るものの、食べてないから出るものなしで出ず。
でもどうしても出したいようで、何度も何度もいきむ。
濡れティッシュや綿棒で肛門を刺激するも、出てくるのは粘液のみ。
主治医に電話して報告入れると、しぶり便だから大丈夫ですとのこと。
しばらくずっと頑張っていたが、途中で踏ん張り疲れて寝てしまい、その後踏ん張りたいことを忘れた模様。
大好きなレシピで作った肉ごはんを、シャバシャバな状態に伸ばしてあげると、喜んで飲む。
お皿から自力でちょこっと飲み、あとはシリンジで与えようとすると、「早くちょーだい」と口が出る。
丸くなって眠れるようになった。
呼吸はまだ浅くて早いときもある。
熱は途中、我が家の耳で測定する体温計で38.3℃(直腸検温に換算するとたぶん41℃程度)あったので、氷嚢ベッドを作ってあげ、その後熱がさがったら自分で「これ冷たいからもういらんー」と自己申告。

今日の状態:
胸水若干抜けた?→明日セカンドにてレントゲン撮って確認
尿多い。
脱水は改善。
便OK(固さ正常、色若干緑)。
シリンジでスープや免サポを与えると、ゆっくりとだけどしっかり飲む。
呼吸はまだ浅くて早いときもある。
熱は我が家の体温計で37.0℃(直腸検温に換算すると多分40℃程度)。
トイレ行くのが体が若干不自由気味なので難しいらしいが、支えてあげると自力排泄出来る。

| 未分類 | 16:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://holism.blog88.fc2.com/tb.php/514-06957d33

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。