ITACHi de HOLISTIC

イタチたちとのホリスティックな生活。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フェレ定期検診の結果

ちょいと落ち込んでいます。
結果が思わしくないデス。
血液検査結果に本日のデータを全て入れましたが。

まず詩菜さん。
GLU=39と、相変わらず低いです。
これはわかりきっているので、現状維持出来ているのでいいです。
が、ALT(GPT)が急上昇。
他にも首のリンパがちょいと腫れてる。。。orz
caの値が上昇中。
⇒肝臓の保護が至急必要。首のはリンパ腫かも?2週間分のインスリの薬と肝臓の薬と炭をいただき、再度検査予定。

今日は主治医の病院の中でも一番フェレットに詳しいR司先生に診ていただきましたが。
2週間後に首のリンパの腫れがひいてなければ、針刺して組織をとって、病理検査してみようかという話に。
そして「もしリンパ腫だった場合、抗がん剤を使った治療はどうしますか?」と聞かれ。
抗がん剤を使えば良くなるかもですが、副作用が強く出て逆に体を痛める可能性も大。
でも抗がん剤使わないと他のところに転移して、詩菜にとってとても辛い状態になるかもしれない。
選べませんよー、今の段階では。

詩菜さんは6歳半という年齢、2年前に副腎腫瘍と膵臓腫瘍で現在インスリノーマ闘病中ということもあり、実はおいら「今年が山だろうな~」と何気なく思っていたんですが。
ずーっと考えていたんですが、何が何でも生かすことに執着するんではなく、詩菜さんのQoLを向上してあげることに尽くし、詩菜さんが辛くない方法をその時々で臨機応変に選択していってあげたいと思います。

次に月露さん。
WBC高いです。
これはストレスで以前も高かったことがありました。
RBCも上昇しており、多血傾向にあります。
今後Hct値が上昇してくるようであれば、捨血が必要になるかも知れません。
BUN、CREが高いです。
残ってる右腎臓の機能が低下してきているのか?
⇒今まで飲んでいた炭の量をちょいと増やして、点滴も月1だったのを次回は2週間後にやることに。また血管拡張剤を服用し、腎臓の働きを助けてあげることに。2週間後に再検査。

そして琥桃さん。
WBC、RBC共に高いです。
過去の傾向的にこれくらいがこの子の正常値なのかもしれないなあとのこと。
BUNは正常値ですが、CREが上昇。
⇒今まで飲んでいた炭の量をちょいと増やします。2週間分薬を処方されましたが、琥桃さんは特に体調問題なければ再診しないでも次回薬だけでも可。

ということで。
詩菜さんのリンパ腫、肝臓や月露さんの腎臓は想定範囲内でした。
インスリの薬としてステロイドを投与している以上、肝臓へは負担がかかっています。
またステロイドの過剰投与によるリンパ腫発症というのは獣医学会にも数件報告されていますので、可能性的にはあるかもとは思っていました。
月露さんの腎臓は、やはり片方取っているのであり得ることでした。
が、琥桃さんの腎臓は全くの想定範囲外。

さて、どうしようかな。
ちょいと考えよう。

ちなみに。
翔那さんと瑠緋さんは全く問題なし。
特に翔那さんは過去、胸のリンパが腫れてる疑惑で、バリウム飲んだ結果実は胃炎なんじゃないか疑惑に変わったことがありましたが。
それが触診では胃付近に何やら固いものがあるということだったんですが、今日の触診ではやわらかくなってきてるとのことで。
胃炎が治ってきたってことみたいです。

本日、詩菜さん・月露さん・琥桃さんにアニコム適用し、合計自腹1万8千円ちょいでした。

| 未分類 | 22:03 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

詩菜さんのリンパの腫れと、Ca値が気になるところだすね。。
リンパは風邪や どこかの炎症でも腫れることがありまふし
他の数値からしても、
個人的には その可能性のほうが↑のような感じがいたしまふが
病理でしっかり調べたほうが 安心だすよね♪
Caは べらぼうに高いわけではないでしが
その原因が何なのか・・でしね。。
次回もっと数値が上がるようだと、ちょっと心配デス。。。
月露さんは 血液がドロドロなわけではないんでしよね?
もし多血でドロドロ~なら、魚油なんぞどうだろか?と思ったのでしが。。
BUNに関しては、水分ガブ飲み作戦と・・・フードの検討?
単純なことでしが、意外に侮れないかもです。。。

サプリでしが、コンドロイチンなんぞはどんなもんでしかねぇ。
うちでも今検討している段階なので、
実例をあげられず、申し訳ないのでしが
過去に腫瘍経歴のある詩菜さんあたり・・・
どうじゃろ?

| 3号 | 2007/03/09 17:28 | URL | ≫ EDIT

>3号さん
アドバイスありがとうです~!

詩菜さんは、WBCが低いんで、リンパ腫じゃないんじゃないか?という話もあり。
caは2週間後の再検査であがってないかみないとですねえ。

月露さんは血液がドロドロ気味らしいです。
魚油ですねー。
DHAとEPAですね。
我が家は手作りなんで、油は与えてはいるんですが、魚油は与えたことはなかったので試してみますー。
BUNについてはフードは検討の余地がないんですよねえ。。。
手作りなもんで、しかも獣医さんに「手作りがベストです」と言われているもんで。。。
水はたっぷり飲むように工夫してあるし、毎晩炭飲ませてはいるんですが、やはり片方しか腎臓がないと、負担はかかってきちゃうんですかねえ?
あるいは、日中の置き餌であるフードをやめ、完全手作りにするか??

コンドロイチン。
普段から与えてますよ~。
腫瘍系には新生血管の成長を抑制するので良いと言われてますよね。
効果のほどは・・・新生血管を見ることが出来ないので、ハッキリとはわからないですw

| 智凪 | 2007/03/09 17:50 | URL | ≫ EDIT

やっぱそうでしよねぇ~
たしか智凪 さん、フードは手作りされてたような。。。と思いつつ。(汗
ってことは、食生活によるものではないということなので
腎臓が1つないことで、負担が少なからずあるということなんでしかねぇ。。

魚油、うちでは市販のDHAを、朝晩2カプセルずつあげてまひた。
効果の出る仔は、1~2週間で効き目があるそうでし。
( もちろん、医師談 )
月露さんに 合ってくれると良いのでしね♪
ちなみにうちは、喜んで舐めてくれてまひたよ~。
ザンネンながら、うちの場合 あまり効果が出なかったのでしが。(凹

| 3号 | 2007/03/09 20:11 | URL | ≫ EDIT

>3号さん
月露さんが腎臓摘出した際、主治医に手作りの方向性について相談したんですよね。
手作りだと乾燥重量的にはタンパク質の量がフードよりも多くなるんで、控えた方がいいか?と質問したんですが、手作りの場合はキチンと調整出来るので、あえて乾燥重量的にタンパク質のパーセンテージをおとす必要はないとのご回答をいただきました。
なんですけどねえ。。。orz

魚油、さっそく発注してみます。
合うといいんですけどねー!
ありがとうございます!

| 智凪 | 2007/03/09 20:19 | URL | ≫ EDIT

すびばせん。補足だす。
最初のコメで、詩菜さんのリンパについて
「個人的には その可能性のほうが↑のような感じがいたしまふが」
と書きまひたが
『 リンパ腫ではない可能性のほうが↑な気がする 』
という意だす。
どちらにもとれる書き方だったかも!と思いまひたので
ここで補足させていただきまひた。(汗

2週間後、すっきりさっぱり疑惑が晴れますようにー!!
しつこくレスして すびばせんです。(汗

| 3号 | 2007/03/09 21:08 | URL | ≫ EDIT

>3号さん
あ、大丈夫ですよ~。
理解しておりました♪
色々アドバイス、ありがとうございました!

| 智凪 | 2007/03/09 21:11 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://holism.blog88.fc2.com/tb.php/47-0037faf8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。