ITACHi de HOLISTIC

イタチたちとのホリスティックな生活。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フェレごはんの作り方

最近フェレに肉ごはんを始められる方が多いようなので。
我が家の作り方をご紹介。
レシピは載せませんけど。
手作りごはんやられる方は、各サプリの量などはご自分で考えてやってください。

まずは材料。
今日の材料メインはラム肉です。
その他には鶏骨ごとすり身、鶏内臓、予備消化された野菜類、オイル類、サプリ類と、若干の風味出しに牛骨煮出したスープとヤギミルク。

解凍された状態。
これが4人分。
200808130331001.jpg

これらに、ちょっと水を入れて混ぜ混ぜ。
200808130336001.jpg

各々のお皿に、各自の調子に合わせたサプリ類を入れておく。
200808130341000.jpg

フライパンに水を入れ火にかけ、火を止めてからフライパンのお湯の中に混ぜ混ぜした皿を入れて、湯煎でちょいと温め。
人肌ちょい程度にして(獲物の体温と同じくらい)、香り立つようにすると食欲そそられます。
200808130345000.jpg

先ほど各々のサプリを入れたお皿に、各々の量に合わせて取り分ける。
200808130347000.jpg

上にかけたごはんと、下のサプリを完全に混ぜるように。
ちゃんと混ざってないと、下のサプリでマズイのがあるので、嫌がられます。
200808130350000.jpg

出来あがり~♪
我が家は作り置きをしていないので、毎食上記作業を行っています。
別に大した手間でもないし。

今日のごはんは美味しいですか?
200808130357001.jpg

200808130356001.jpg

200808130354000.jpg

200808130354001.jpg

はい、完食!
今日もおりこうさんでした♪
200808130407000.jpg

===
追記

上記は、手作りごはんを与え始めて3年たってるうちの子たちはパクパク食べます。
・・・が、始めたばかりの頃は、初めて見る手作りごはんを食べモノだと認識してくれず、全く食べませんでした。
最初は入れる水の量を多くし、フープロなどでシャバシャバにして、シリンジでほぼ無理やり食べさせます。
徐々に「あれ?これって食べモノかも?」ってフェレ様が思ってくれるようになると(期間は個人差があります)、ちょっとずつ水の量を減らして、シャバシャバからドロドロくらいにして、スプーンであげられるようになり、しっかりと食べモノだと認識してもらうことが完了したら、自らガツガツ食べてくれるようになります。

自ら食べてくれるようになるまでは、飼い主の根気が大切です。

人間だって、大人になってから生まれて初めて見たものを、まず口に入れようと思わないでしょ?
子供のうちは何でも口入れてみるけどね。
だからフェレ様の手作りごはんも、幼いうちから始めると、だいぶ楽ちんだとは思いますが。

一度ちゃんと食べモノだと認識したあとは。
事情で数か月程度手作りごはんをお休みしても、その後再開する際には覚えてくれているらしく、再開は簡単です。

| 未分類 | 04:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://holism.blog88.fc2.com/tb.php/417-e86ac8d8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。