ITACHi de HOLISTIC

イタチたちとのホリスティックな生活。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

緊急時に対する考え方の差

今日は指圧に行ってきたわけですが。
指圧されてる最中の会話で、「なるほどー。考え方の差なんだなー」と思ったことがあったので。

指圧師
「最近地震とか多いですけど、智凪さんは遠出をよくするから、心配じゃないですか?」


智凪
「結構遠くへ行く時はフェレット同伴してるからいいんですけど、ちょっと出かける程度で留守番させてるのがホント心配ですよねー」


指圧師
「そっちですか!いや、帰ってこられなくなるとかなったら大変じゃないですか」


智凪
「帰ってこられなくても、基本的に出かけるのは車でなんで、フェレットがおいらと一緒にいさえすれば、何とでもなるし」


動物と暮らしていない方には、理解出来ないんでしょうねえ~。

おいらの基本的な考え方は、

「緊急時、人間であれば、怪我してたり放浪してたら誰もが助けの手を差し伸べてくれる。病院連れて行ってくれたり、避難所に連れて行ってくれたり、食べものを準備してくれたり。でも動物は誰も気にとめてくれないから、瀕死の状態であっても誰も助けてくれない」

です。
だから、人間は結構ヤバい状態でなければそんなに心配しませんが、動物に関してはおいらがそばにいなければ確実に死にます。
だから動物第一。
誰にも代理出来ない、おいらでなくてはならない度合いで判断します。

フェレ様同伴で遠出している最中に地震で家がつぶれて帰れなくなったとしても、フェレ様たちに必要なごはんやら水やらは最低でも1週間分は乗ってるし、冷房は車でOKだから、別にあんま何とも思わないなあ。
財布やらカードやらパスポートやら印鑑やらの、盗まれたらいかんもんは持ち歩いてるし。

もちろん、おいらの家がつぶれるってことは、隣の県に住んでいるおいらの両親や弟家族にも被害が出てるでしょうから、そりゃ焦ってパニくるとは思いますが。

以前よく聞かれたのは、
「もし彼氏とフェレットの両方が病気で超辛そうだったら、どうする?」

彼氏は救急車呼べば病院まで運んでもらえて、処置もしてもらえる。
フェレ様は救急車なんかないし、誰も病院に運んでくれないから、万が一そういう場合があればおいらは彼氏用に119番電話し救急車に乗せてから、フェレ様を車に乗せて病院に連れていくと回答してました。
それが一番、どちらも助かる方法だと思うから。

動物と暮らしてない人には、絶対理解されないんだろうなあ、、、
そりゃ、結婚出来ないわ、、、

| 未分類 | 19:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://holism.blog88.fc2.com/tb.php/384-53c6ac14

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。