ITACHi de HOLISTIC

イタチたちとのホリスティックな生活。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

詩菜、旅立ちました

12:20頃、詩菜が穏やかに旅立ちました。

9時くらいから様子がおかしく、低血糖の発作の処置をするも変わらず、呼吸音にゼロゼロ音が混じり始め、明らかに肺に水が出てしまってた状態。
病院に連れて行くにも、道中ヤバそうだし、肺の水を抜ける体力も残ってないしということで、家でずっと抱っこしてました。
最期は、何度か大きく呼吸をして、心不全を起こし、心臓が止まりました。

詩菜はとても頑張って来てくれました。
そして、一番の願いだった「低血糖発作による壮絶な最期ではなく、穏やかな最期を迎えて欲しい」と言うおいらの願いを叶えてくれ、またおいらに抱っこされながら逝ってくれました。
悲しくて涙はもちろん出て来るんですが、後悔の念は全くなく、詩菜に対する感謝の気持ちばかりです。

本当に、応援ありがとうございました。

| 未分類 | 12:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

詩菜さん。。。(涙

でも、本当に本当に がんばってくれたよね。。
そしてちゃんと、
『 智凪さんの想い 』 を感じてくれてたんだね。。。
毎日、シアワセだったんだね。。。


詩菜さん。 ゆっくり身体をやすめてね。
そしてこれからも、
大好きなかーちゃんの傍で シアワセな時間をすごしてください。。

| 3号 | 2007/11/08 16:08 | URL | ≫ EDIT

>3号さん
ありがとうございます。

詩菜はホント、すごく頑張ってくれました。
副腎&インスリの状態で我が家にお迎えし、それから3年間、おいらと一緒に過ごした時間は全て闘病生活だったわけですけど、いつも本人もやる気満々で、楽しく二人三脚でやってきました。
そして最期も、おいらの願いを叶えてくれる、とても良い子でした。

ほんのちょっとお別れですけどね。
詩菜はおいらと一緒に居て幸せだったと常に言ってくださってたので、またいつかどこかで、生まれ変わった詩菜に会える日が来ると思います。
それまで身体はないけど、詩菜のことですから、きっとおいらの膝の上にいるんだと思いますよ。

| 智凪 | 2007/11/08 18:17 | URL | ≫ EDIT

詩菜さんのご冥福をお祈り申し上げます。
先日のオフ会で詩菜ちゃんにあって、智凪さんの腕の中で安心している姿が今でも思い出されます。
詩菜ちゃんはほんとうに、本当にしあわせだったはずです。
最高の家族に囲まれて、最愛の智凪さんと暮らせて一番の幸せだったと思います。
智凪さん、本当にお疲れ様でした。
これからもいつまでも詩菜ちゃんといっしょですよね。
いっぱい詩菜ちゃんのお話を聞かせてくださいね。

| お~じパパ | 2007/11/08 20:49 | URL | ≫ EDIT

>お~じパパさん
10歳まではいけなかったですね、、、
でも最期も、インスリに屈することなく、立派に旅立って行きましたよ。
インスリ持ちになって3年、でも低血糖発作でなく旅立ったということはすごいことで、やっぱり自慢の子です!

詩菜と暮らし始めて3年間、我が家に里子できた当初から副腎腫瘍、膵臓腫瘍があったわけで、おいらと一緒に居た時間は全て闘病生活だったわけですが、のほほーんとのんびり闘病してくれて、苦しむこともなく、穏やかに過ごしてくださってたのが、おいら的にも嬉しかった。
だから闘病生活を辛いと思ったことは一切なくて、詩菜とおいら一緒に楽しかったなーって感じです。
詩菜も楽しみながら、幸せを感じながら日々生きてくれてたので、「まだいかないでー!」というよりは「本当に頑張ったね。お疲れさま」という気分なんです。

詩菜のお話、次回お会いするとき、たくさん話させてくださいね♪

| 智凪 | 2007/11/08 22:54 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://holism.blog88.fc2.com/tb.php/240-6c11fb9d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。