ITACHi de HOLISTIC

イタチたちとのホリスティックな生活。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

詩菜さん発作

今日、詩菜さんが低血糖の大きな発作を起こしました。
その件でお世話になりました、村民さんとエイシン産業永池様、及びかかったこともないのに病院ももうしめていたにも関わらず、緊急でご対応くださいましたくらた先生には、本当に感謝しております。
ありがとうございました。

今日は村民さんと夜ご飯食べながら投げようと言うことで、家出発直前にしっかりとふやかしを食べていただき。
すごいガツガツと食べてくださり嬉しく思いながら出発。
詩菜さんは車の中ではいつもの通り、おいらの服の中に入って寝ていらっしゃいました。
ちょくちょく途中で村民さんと連絡を取り、おいらはちょいと遅れてたので、村民さんは既に約束のお店にもう到着したとの連絡を受けた直後。

急に服の中でビクッビクッとする。
慌てて車をとめられる場所にとめて、詩菜さんの様子を見ると痙攣を起こしてる。
意識はなく、よだれをたらし。
わずか1時間前にあんなにガツガツ食べてたのになんで!?と思いながらガムシロップを舐めさせようとするも、意識ないため舐められず。
歯茎に塗ったくるも一向に復活せず。

村民さんに電話して、状況を説明。
すると村民さん、おいらがちょうど車をとめた近所にくらたさんがあると教えてくださり、くらたさんに連絡を取って何とかしてもらえるよう頼んでみる!と言ってくださり。

その後もガムシロップを歯茎に塗り続け、ふやかしを作り食べていただこうとするも全くダメ。
ふと痙攣がとまる。
この痙攣がとまったことが、果たして「発作が治まりかけている」のか、「もう手が施せない状態になっている」のかわからなかったですが、とにかく詩菜の心臓はまだ動いているし、呼吸もしているからガンバレーーー!!と思い、ガムシロップを塗り続ける。

永池さんからくらたさんの電話番号がメールで入る。
くらたさんに電話してみると留守電にいってしまう。
村民さんから電話が入り「くらたさん、帰る間際だったの捕まえることが出来たから、今からおいで!」とのこと。
でも、詩菜がこのままの状態ではおいら動けない。

あまりにも長い時間復活しないので、途中で「もうダメなのかも?」という気もわき起こり。
ダメならダメで、ずっと抱っこして話しかけててあげようと思い、ギューッと抱きしめる。

すると、ヒクヒクヒくっと詩菜の鼻が動いた。
ふやかしの匂いに気がついてくれた。
食べられるかな?と思い口元にスプーンで持っていくと食べた!!
ゆっくり食べ始め、しっかり食べてくれ、完食。
落ち着いたところで車を動かしてくらたさんのところへ。

くらたさんはおいら、一度行ってみたいと思っていた病院ではあったんですが。
初めてお会いするくらた先生は、VTさんも皆もう帰られていて、受付もしめているにも関わらず、本当にご親切に対応してくださいました。
主治医から処方されているステロイドの量と回数、GLUの値、肝臓が悪くなったこと、GPTの値、ステロイドを減薬している経緯などをお話して、今回はステロイド1.5ml注射していただきました。

主治医のほうには明日月露さんと琥桃さんの点滴で行く予定だったので、詩菜も一緒に診ていただいてきます。

こんなに大きな発作は初めてでした。
話には聞いたことはありましたが、正直めちゃめちゃ慌てて、自分がどう対処したんだか記憶がない状態です。
無我夢中でした。
とりあえず復活してくれて良かった。。。

| 未分類 | 00:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://holism.blog88.fc2.com/tb.php/109-bd39e17f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。