ITACHi de HOLISTIC

イタチたちとのホリスティックな生活。

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新人くんご紹介

もしかしたら迷子かも?とも思い、発見場所近辺の動物病院に電話かけまくって「もしそちらの患者さんで最近行方不明になっちゃったとか言う方がいらっしゃったら、連絡ください」と連絡先を教えまくりましたが、一度も電話なく。
発見場所近辺に張り紙などないかと数回足を運ぶも、そういうのも一切なく。
ネットで写真載せて「迷子保護しています」とするのは、我が家のすぐ近所で動物虐待が最近ニュースで出たりしていたので、やりたくなかったため地道に飼い主さんを探してきましたが…

もう無理かなと。
そもそも首輪とかマイクロチップもなかったので、飼われてた子かどうかもわからないし、当初めっちゃ人馴れしていない感じで大変だったから、元々野良だった子かも知れないし。

…と言うことで我が家の新人です。

2010052215420000_R.jpg

名前:凰翔(オウガ)
種類:猫
性別:雄
色:キジ白
年齢:推定3歳
FCoV(抗体価100倍未満)、FIV(-)、FeLV(-)

後ろ足怪我してた子を発見し、30分かけて噛まれたり引っかかれたり殴られたりしながら何とか捕獲し、動物病院連れて行って治療していただき、その後我が家へ。
我が家に来て30時間以上排尿排便せずで、過去猫を拾ったときは数日食べないということはあったものの、排尿しないのは緊張で排尿しないだけか、それとも猫だから尿路疾患とかもあったりして排尿出来ないのか判断付かず、我が家来た翌日には夜間緊急で麻酔かけて尿道カテーテル入れたりして。(その後膀胱内に砂が確認出来ています)
病院連れていくためにキャリーに入れるのも本気で抵抗されるので、もぉうこっちも必死だったり。
その後はカテーテル抜いても排尿出来てるし、ごはんも徐々に食べ始めてくれたので、家内野良状態(姿見れず、ごはんだけなくなり、トイレだけされると言う状態)でもいいかーとお世話してきたのですが…

その後我が家に来てちょうど3週間と言う日に、いきなり彼の中で何かがあったらしくw
ベッタベタな甘えん坊になりました^^

2010052922300000_R.jpg

今の季節繁殖シーズンで子猫が大量に里親募集かかっている状態。
その中で、3歳でしかも超ビビりぃで人馴れしていない子は、多分誰も見てすらくれない。
しかも膀胱内に砂があり、食べ物などをきちんと考えていただかないと、後々ストルバイトが出てくるであろう。
そんなこの子をもらってくれる里親さんを探すのは大変困難でしょ。
猫カフェ経営されていらっしゃる方や、猫保護ボランティアをされていらっしゃる方が手伝いましょうかとお声をかけてくださったのですが、上記状況から考えるに、元の飼い主さんがいらっしゃらないのであれば、この子は私が一生面倒見ようかなと。

我が家3LDKでリビングが22畳あるのですが、鼬様は1部屋(7畳)から出られないようにしてあって、猫様はリビングを使っていただいて、現在完全に家の中でテリトリーをわけています。
私が監視しているときはリビングのドアをあけて家内の廊下まで出られるようにしています。
その廊下は鼬部屋に面しているので、柵越しにご挨拶は出来るようになりました。

P1001059_R_R.jpg

うん、でもお互い怖いからまだまだ直接会うのはダメだよ~。
スポンサーサイト

| 未分類 | 16:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。