ITACHi de HOLISTIC

イタチたちとのホリスティックな生活。

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

翔那さん手術の結果

今帰宅致しました。
途中結局昼寝も出来ずで、翔那さんの手術終わったあとに緊張が解けてものすごーーーく眠たかったですが、何とか事故らず帰宅出来ました。
疲れた、、、

翔那さんの手術結果です。
皆さまにお祈りいただきました結果、かなり、いや予想以上に祈りの声が届き、、、












腹あけたけど、そのまま閉めましたw


はいっ???

ええっとですねえ。
開けてみたらものすごく綺麗でした。
右副腎:全く問題なし。サイズ全然正常。
左副腎:ちょこっと薄いピンクだけど問題なし。サイズちょこっと大きくなりかけてはいるけど、病的ではない。
お祈りの声のおかげで、手術成功!ではなく、全く問題ない状態にw

とりあえず開けたので、内臓を内側から全部チェック。
どの臓器も視診も触診も一切問題なし。
腸も綺麗、脾臓も膵臓も肝臓も腎臓も膀胱も前立腺も、ぜーんぶ見せていただきましたが、どれも全く問題なし。
ということで閉じて。

「ついでに」とお願いしてあった、右脇の下の肥満細胞腫は切除していただきました。
サイズ的に直径1.5cm、深さ1cmくらいの、デカイしこりを切除しました。
思っていたより根が深かった。
でも2年くらい翔那さんの脇の下にいて、ちょっとずつ大きくなっては来ていましたが、成長速度から見ても良性の肥満細胞腫でしょうということでR司先生も私も病理検査に出す必要性を感じなかったため、切除のみ。
まあ脇の下の部分が今後グチュグチュになってきたりしたら良性ではなかったかも?ということもあるため、ホルマリン漬けにして病院で保管しておいていただくことにしました。

手術前に尿道カテーテルも入れてあったので、これまた「ついで」に前立腺の造影剤検査もしていただきました。
麻酔かけなきゃ出来ないことは、この機会にやってしまおう!ということで。
中から直接の視診や触診では問題なかったですが、造影剤でしっかり見ても問題なし。

麻酔から覚め始めた翔那さん、酸素室に移動し、私も酸素室に案内され、「ボックスあけて触れてあげていいですよ」と言っていただいたので、いっぱい撫でながら褒めてあげました。
覚醒途中でブルブル震えていたんですが、「しょなっち!ママちゃんだよー!しょなっち頑張ったねえ!」と話しかけると、いきなり顔をガバっとあげ、すくっと立ちあがり。
でも相当ダルイようで、目が据わってるw
いっぱいいっぱい褒めまくり、撫でまくり。
「しょなっち。今日しょなっち手術頑張ったからね。あとはお泊り頑張れる?1日だけだけど。明日迎えに来るけど

ということで、特に今晩、自分で抜糸とかして傷があいちゃったとかなければ、明日退院です。
はやっ!


問題は、「なぜ排尿困難が起こったか」
この問題は振り出しに戻りました。
スポンサーサイト

| 未分類 | 19:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

翔那さん、本日手術です

主治医での手術なので、午前中に預けるために。
大渋滞な道を通るので、朝5時起きで家を出発しました。
そのため、昨晩はいつものお世話をすべて前倒しして。

予想より渋滞が少なかったので、早々に到着し、翔那さんを預けました。
手術開始は午後になります。

毎度のことながら手術は立ち会い希望。
うちの子が頑張ってる姿を、うちの子の命の全責任を負う私が見てなければいけないと思うから。
麻酔でわからないんだろうけど、私がそばにいることを感じることが出来るなら、それだけで本人の安心度合いが違うと思うから。

無事成功して、その後の経過も良好で、早く帰って来れるといいなあ。

| 未分類 | 11:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。