ITACHi de HOLISTIC

イタチたちとのホリスティックな生活。

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

瑠緋さん胃炎

昨日もフェレ友さんがお泊りだったのですが。
餃子祭り終了し、フェレ様たちの歯磨きをしようと思ったら、瑠緋さんに口内炎が出来ていることを発見しました。

前日より「なんか僕ちょっとムカムカする」とおっしゃってた瑠緋さん。
翔那さん退院1週間でセカンドに様子を診ていただきに行く準備をしていたときにそうおっしゃったので、「じゃあ瑠緋さんも一緒に行こう!診てもらえばいいよ!」ってことで診察していただき。
特に触診上何もなく、ムカムカするとおっしゃっても吐いたわけではないし、下痢Pしてるわけでもないし、その他何もないので、特に何も処置せず帰ったのですが。
でもその翌日(昨日)も「ムカムカする」とおっしゃったので、ツボでどこが悪そうか調べてみたら、胃で反応が出て。
あー、胃炎だろうなってことで、ケアしていました。

そして昨日夜発見した口内炎。
中国医学の五行説では、胃が悪いときの症状は口に出ると言われています。
きっとそれなんだろうなあと思い、でも口内炎が痛そうだったので、とりあえず主治医に電話して。
診察受付終了時間ちょうどくらいだったのですが、我が家から主治医まで夜でも1時間半かかるので、「今こういう状況だから、とりあえず見せに行きたいのでお願いします!」とお願いし、お泊りに来られてたフェレ友さんと一緒に主治医へ。

P1000096re_R.jpg

P1000097re_R.jpg

まあちょっと前から口腔内がネチョッとした感触で、歯垢が結構出てたんですよね。
免疫力低下中と言うことは把握していて、毎日歯磨きとしっかり栄養を摂取していただいていたんですが、間に合わなかったですか、、、

主治医について、これまでの経過をお話し、とりあえず胃炎を見たいのでレントゲンを撮っていただき。
エコーも撮ってくださるとのことだったので、2週間後の月1検診の際に副腎や前立腺をエコーでみていただきたかったので、前倒しでそれも診ていただいて。

結果、軽度な胃炎がありました。
とりあえず粘膜保護剤いただいて、口内炎消毒用にルゴールいただいて。

「口内炎痛くてごはん食べたくない!」とおっしゃるだろうと思い、昨晩のごはんはちと工夫して。
最初は「絶対痛いだろうから嫌!」っておっしゃってたんですが、シリンジでちょっと食べさせてあげると痛くないことがわかったようで、そのあとは普通に全部食べてくださいました。
レントゲンやらエコーやら、痛い口内炎を消毒されたりで疲れていらっしゃったので、「甘え食べさせて!」と言われましたけどw
2009050802410000re_R.jpg

副腎と前立腺は、左副腎4mm、右副腎は見つけられず、前立腺も見つけられずでした。
ひと安心。


ちなみに。
先日排尿困難でセカンドで治療を受けた翔那さんについて、セカンドの獣医さんから主治医にFAXを送っていただいていました。
途中途中私からも主治医に電話かけて、状況を説明はしていたんですが。
送られてきたFAXを見せていただきながら、主治医の考えをお聞きして。

かなり不思議がってました。
尿路が完全に閉塞したにも関わらずBUNが一切あがっていないこと。
結石も細菌(膀胱炎)も見つからず、前立腺もエコー上正常なのに、じゃあいったい何で閉塞したんだ?と言う疑問。
私もセカンドの獣医さんから処置当日検査結果をお聞きして疑問に思ってて、セカンドの獣医さんも疑問に思ってて、でも昨年の尻尾薄毛化があり、冬になって症状沈静化し、春にまた症状出てくるというのは発情リズムと合致していることから、「きっと副腎なんでしょう」と言うことで治療していただいたのですが。
そしてその治療の結果、現在閉塞はおさまり、しっかりと自力排尿出来てるんですが。
でも疑問としては残るよねえ、、、

ま、昨日は瑠緋さんの件だったので翔那さんは連れていかなかったので、どうとも判断出来ず。
2週間後に月1検診で翔那さんも主治医に連れて行く予定なので、様子を見ていただいて今後どうするかを相談します。
スポンサーサイト

| 未分類 | 19:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。