ITACHi de HOLISTIC

イタチたちとのホリスティックな生活。

2009年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インスリノーマ闘病について

世の中にインスリノーマ闘病で大変な思いをしている方が結構いらっしゃるようなので。
インスリ闘病についての講習会なんかを開催したほうがいいのかな?と思っています。

日時:4/26(日)13時~16時
場所:東京都町田市
費用:3,000円
参加条件:特になし。出来るだけたくさんのインスリで困っていらっしゃる方に聞いていただきたいです。

・インスリノーマって何?
・インスリノーマの予防に有効だと言われているもの
・軽度インスリノーマの進行を遅くする
・中度インスリの子への世話
・重度インスリの子への世話
・発作時の対処法(軽度~重度発作まで)
・発作のメカニズム
・発作を起こさせないケア
・副作用 肝臓への影響
・インスリに対する外科手術の有効性?
・闘病に良さそうな食べ物やサプリなどご紹介

などなど。
獣医さんからの指示と異なることを言うかと思いますが(特にブドウ糖の使い方など)、全て考えに基づいて行ってきたことで、結局その結果インスリ発覚から3年間、大きな発作は1度しか起こさずに穏やかに闘病することが出来た経験からのお話です。
私が詩菜さんの闘病を通じて学んだこと、やってきたことで、他のインスリの子のためになるのであれば参考にしていただけると良いかなと。
インスリによる低血糖発作を起こさせず、低血糖発作による壮絶な最期を迎えさせず、他の原因で旅立ってもらえるようしっかりとコントロール出来るようになっていただければ良いかなと。
ちょっとでも、現在辛いお気持ちでお世話をされていらっしゃる飼い主さんの気持ちを楽に出来れば良いかなと。

当日はいろんな商品を紹介はさせていただきますが、物品販売は行いません。
購入したいと思われる方は、売っているお店を教えますので、別途そちらから購入してください(現在インスリの子がいないので、そもそも我が家用としても在庫持っていませんし)。

フェレットの同伴は、インスリの子で自分で食べなくなってしまった子で、お留守番させられないという状態の子は、もちろん連れて来ていただけば良いと思います。
同伴されたフェレットは、他のフェレットとの接触を禁止致します。
給仕に関しては、各自自分の子の様子を見ながら、話の途中でも随時行っていただけば良いと思います。
お湯は準備しますので、給仕に必要なもの(フードとか免サポとかシリンジとかお皿とか)は各自お持ちください。
水道使用OKですので、給仕に使ったお皿とかシリンジとかスプーンとかは、各自随時洗っていただいてOKです。
フェレット放牧スペースはありませんので、キャリーや飼い主様膝上で過ごしていただきます。
寝られる環境(毛布とか寝袋とか必要だと思われるもの)やトイレ環境は各自準備してください。

講習中に発作を起こしてしまった子には、一時処置行える物品はこちらで準備しておきます。
発作の度合いによって必要であれば、近隣獣医さん(EPCさん、K's Pet Clinicさん、動物たちの診療所さん、ABC動物病院さんが近くにありますが、うちはEPCさんしかお世話になったことないので、他の病院は「フェレット診察出来ます」と謳っているということしか知りません)に連れて行ってあげてください。
講習中に発作を起こしてしまったときのことを考えて、現在服用中のお薬の詳細を調べておいてください。
プレドニゾロンなら何mgなのか、ジアゾキシドなら何mgなのか。
「何滴か」「何mlか」という情報は、混ぜものとの混合比率がわからないので、有効成分が何mgなのかがまったくわからないので、獣医さんでの緊急対処には役に立ちませんので、必ず何mgなのかを主治医さんに聞いておいてください。
スポンサーサイト

| 未分類 | 02:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。