ITACHi de HOLISTIC

イタチたちとのホリスティックな生活。

2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メディカルアロマ&手作り食座談会

いやあ、、、
今日はめっちゃ忙しい日でした。

朝から市ヶ谷にてメディカルアロマテラピーのセミナー。
「メディカルアロマ」というのは、通常のアロマと違って、直接塗布やら経口投与やらするもんなんですが。
そもそも持ってる酵素が異なったり、代謝能力が違かったりするのに、なぜ人間に大丈夫だからと言って犬に大丈夫なのか?
通常のアロマだと犬よりも猫(フェレット)は濃度を薄めるべきと言われているが、なぜ猫(フェレット)でも大丈夫だと言うのか?
と言う疑問は残ったものの。

そもそもアロマってのは、イギリス方式とフランス方式があって、現在日本で主流のリラクゼーション系アロマはイギリス形式。
フランス形式のほうは、フランスでは保険が利く医療として扱われており、直接塗布や経口投与は医者が処方するものなんですが。
今回学んできたのはそちらのほう。
フランスでは医者が処方してるくらいだから人間に対しては大丈夫なんでしょうけど、動物に対してはホントのとこどうなんだろ?

現在、対動物もどんどん研究がされていて、臨床で使っていらっしゃる獣医師さんもいらっしゃいます。
学会などで成果が色々報告されてるようですが、まだちとフェレ様に使うには怖いかな。
もうちょっと臨床が進んで報告がたくさん集まってから実践してみるべきだな。

ということで、とりあえず、しばらくはおいら自身に対して試してみます。

それが全て終わったのが17時半。
それから大急ぎで電車に乗って移動して、我が家の最寄駅にてみんなと待ち合わせして。

フェレット手作り食座談会を行いました。
メンバーは・・・
今回関西からお越しいただいた猫の手作り食第一人者でいらっしゃいます猫ピカイアさん。
フェレに手作り食を実践され、且つ最近子猫を拾われたtaeさん。
ヨーロッパケナガイタチを完全手作り食で育て中のやがみぃさん。

これがね。
開始時間がちと遅れ、19時~20時の予定で、20時半には猫ピカイアさんは電車に乗って次の目的地(宿泊先の埼玉)に移動するというお話だったのですが。
結局座談会は2時間ちょっとに及び、気がついたら22時。
その時間から移動されるのは大変ということで、車でお送りし、今帰宅致しました。

いやあ・・・
フェレの手作り食座談会、良いですねえ。
とても有意義な時間を過ごせました。
参加者の皆様。
色々タメになるお話、本当にありがとうございました。


写真はメディカルアロマセミナーで作ってきた、クリームとローションとジェル。
このジェル(一番右)、講師の会社では12,000円(税抜)で販売してるらしいですよw
200807200149000.jpg
スポンサーサイト

| 未分類 | 02:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。