ITACHi de HOLISTIC

イタチたちとのホリスティックな生活。

2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

編みぐるみ♪

akia farmのあきんこさんに、「うちの子バージョン作ってー」とお願いしてたのですが。
ちとなかなか受け取りがうまいこと出来ずで。
本日やっと受け取りましたよ~!!

今回ね。
うちの子バージョンのために、フェレショ会場にてうちの子たちのそれぞれ特徴あるとこを写真で撮ってもらって。
あと追加でデカイバージョンも依頼しちゃったりして。

うちの子5人、全員集合♪
200807082033000.jpg


翔那さんの特徴はお鼻。
実際の翔那さんの模様にしていただきました。
200807082034000.jpg


詩菜さんの特徴もお鼻。
ポチっとしたほくろ。
200807082035000.jpg


瑠緋さんの特徴は尻尾。
2層にわかれてるのも、しっかりと再現してくださいました。
200807082035001.jpg


月露さんの特徴はお鼻。
お鼻のすぐ下側が黒くなってるんだよね。
200807082034001.jpg


琥桃さんの特徴は尻尾の先。
元々マークドホワイトだった琥桃さんは、先っちょにだけほんのちょーっと黒っぽい毛が残ってます。
200807082035002.jpg


そしてそして。
今回追加でお願いしたデカイバージョン。
詩菜さんで作っていただきました♪

通常サイズと比較。
デカっ!w
200807082036000.jpg


あきんこさん。
どうもありがとうございました~♪
スポンサーサイト

| 未分類 | 20:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

翔那さん4歳のお誕生日♪

昨日は七夕。
翔那さんの4歳のお誕生日でした~♪

初めてのフェレットである翔那さんを、我が家にお迎えしたのは2004年11月7日。
当時、生後4か月でした。
超頭デカくて、アンバランスな子でしたw
2004589_3040380424.jpg


お店で翔那さんを抱っこさせてもらったとき、即効で流血するまで噛まれ。
しかも同じケージにいた他の子たちとバトルしてて、顔面にうんPつけてた子だったんですが。
それでも何でか、「ああ、もうこの子だ!」って思っちゃって。

強くてかっこいい子になって欲しいと思って、おいらが大好きだった清水玲子さんの漫画「ネオ・ドーベルマン」から「ショナ」という名前をもらいました。
決して「月の子」のショナではないです。
2004589_1983422153.jpg


ウサギをお迎えしようとペットショップに行ったのに、なぜかフェレットをお迎えして帰って来てしまって。
でも多分、三浦半島の先っちょから港北のほうまでにあるペットショップ、ほとんど全てまわってもピーンと来るウサギがいなかったのは、翔那さんに出会うためだったんですねえ~。

家に来てもらってからも、噛みぐせには相当悩まされました。
トイレは何も教えなくても自分でちゃんと出来る子だったんですが、「遊ぼうよ!」って噛むのがすっごい痛くて。
毎日毎日、腕から流れ落ちるくらい、流血沙汰になってました。
でも愛おしくてね。
体全部使って楽しいって表現してくれてるのをみてたら、噛まれても良いかなと。
さすがに流血するほど噛むのはダメなんだよーってのは教えましたけど、いまだに噛みぐせが抜けないのは、当時「噛まれても楽しそうにしてるからいっか」と思ったおいらの責任です、、、
2004589_992529571.jpg


翔那さんが生まれて丸4年。
翔那さんがおいらと出会って3年8か月。
これまで全く病気もなく、元気で健康に楽しく過ごしてきてくれてありがとう。
信じられないんだけど、フェレショの区分で言うとシニアの枠になっちゃったけど、これからも元気で健康に楽しく、暴れまくる翔那さんでいてください。
そして、ずっとおいらのそばにいてください。

お誕生日おめでとう!
IMG_7746.jpg


===

おととい、いたっこさんちのそらが、予防接種と耳ダニ駆除でフェレットに大変詳しい病院に行って、全く問題なく予防接種実施、耳ダニ駆除薬投与で帰宅した後。
いきなり嘔吐、呼吸停止、心臓停止ということがありました。
いたっこさんが何とか心臓マッサージや人工呼吸を行いながら、再度病院に戻り、緊急で処置を受けている最中に病院待合室からいたっこさんより連絡いただいたのですが。
そらはそのまま入院し、翌日の昨日退院し、その病院から我が家が近かったので、帰りに寄ってくださいました。

そらはちょっとお疲れな感じでしたが、食欲モリモリで普通にうちのごはん食べるし、水もしっかりと飲んでて。
862297606_247.jpg


キャリーの中にごはんや水がなかったので、とりあえずメッシュサークルに入っていただき、おいらといたっこさんは夜ごはん。

おとといのそらの血液検査結果を見せていただきましたが。
肝臓系の値が全て高くなってました。
原因が何かは特定出来ませんが、予防接種と耳ダニ駆除薬が何らか影響してることは間違えなさそうな感じ。
とりあえずしっかり水分摂って、栄養取って、肝臓を保護しながら排毒してもらえば良いかと思います。
急性なので、当日から翌日にかけてひと山越えてるので、多分もう大丈夫だとは思います。

今回呼吸停止、心臓停止があったので、一命を取り留めたとしても後遺症として麻痺の心配をしていましたが。
昨日拝見した限りではそれも全くなさそうで良かったです。

可能性としてあるのは、予防接種のアレルギー反応か、耳ダニ駆除薬を舐めてしまったかもとのこと。
予防接種を受ける際は、必ず病院近くに予防接種を受けてから2~3時間程度待機し、容態急変の際には再度病院に駆け込んですぐ処置を受けられるようにしてください。
また耳ダニ駆除薬点耳後舐め取ってしまわないように、多頭飼いのご家庭ではご注意ください。

| 未分類 | 16:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。