ITACHi de HOLISTIC

イタチたちとのホリスティックな生活。

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

琥桃さんの目

昨日深夜。
琥桃さんの目が赤く、若干腫れぼったい感じ。
ということで、朝一でセカンドに電話し予約を取って、13時からの予約で行ってきました。

以前T先生が「智凪さんちの子のことはY先生が一番詳しいから、Y先生が来たら任せるのが一番ですよね!」とおっしゃってたんですが。
今日はY先生いらっしゃらず、院長先生に診ていただきました。
#我がセカンドの院長先生は、他の獣医さんたちの先生みたいな方で、フェレットに関わる本などいろいろ書かれていらっしゃいます。

・昨日深夜、左目が赤く腫れぼったい感じ
・今朝になって赤みや腫れぼったさは引き気味
・眼ヤニは出ていない
・本人が気にしている

ということで診ていただいたんですが。
多分結膜炎だろうなーと思いながらも、我が家には目薬が常備されていないため、とりあえず目薬を処方していただこうと思って。

院長先生見るなり「ああ~」と。
今日の時点では、ホントじーーーっくりよく見ても「腫れてるか?」ってくらいなんですが、詳しい方がみるとわかるんですねー。
そしてしっかりと診ていただいた結果、結膜炎であろうと。
ちと角膜のほうも怪しい感じだったらしいんですが、治療としては同じ方針だから、しばらく点眼で様子見ということに。

院長先生「智凪さん。目薬持ってる?持ってたらそれでいいよ」
智凪「目薬だけは常備してないんで、処方してください」

ってことで処方していただき。

実は院長先生に琥桃さんを見ていただくのは初めてだったので。
副腎の腫れのこと、尻尾の脱毛のこと、与えたサプリのこと、副腎サイズが小さくなったこと、発毛したことなどお話してきました。
念入りに左副腎を触診しながら、「すごいなー、すごいなー!」と連発されていらっしゃって。

ちょっとでもお役にたてれば幸いです♪


病院から帰宅し、目薬入れた直後の琥桃さん。
200805091343000.jpg

普通にしていれば右目と同じだけちゃんと開いているんですが、写真では目薬入れたばっかだから、左目つぶり気味。
スポンサーサイト

| 未分類 | 15:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。