ITACHi de HOLISTIC

イタチたちとのホリスティックな生活。

2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フェレ病院行ってきました

週1の月露さんと琥桃さんの点滴ですが。
ちょいと昨晩から月露さんがダルそうな感じだったんで、前倒しして今日行ってきました。
行こうと決めたあと、詩菜さんのふやかしを27時に食べさせてからさて寝るかと布団に入っていたら、月露さん嘔吐&下血。
ってことで、そのまま寝ずに朝一で行ってきました。

月露さんの検査結果は。
白血球が13200と高い値ですが、それ以外は異常値は見当たらない。
しかも、前回までBUNとCREが高かったので、片方の腎臓しかない月露さんは要注意だったんですが、それがめっちゃ少なくなってて、BUNが17.3、CREが0.4。
嘔吐&下痢Pで若干の脱水症状は見られるものの、全然許容範囲内。
血は多血気味で変わらず。
検便は悪玉菌が多いとか、未消化なものが多いとかは当然ありますが、コクシジウムなどの虫は一切なし。

というわけで、「やっぱ胃腸の炎症でしょう」という結論になりました。
現在吐き気は治まっていますが、下痢Pであったり食欲なかったりなんで、一応抗生剤を注射していただき。
そして週1の点滴も実施。
お薬は抗生剤と粘膜保護剤を1週間分いただいてきました。

採血時、VTさんに「月露ちゃんが大人しい!いつもあんなに元気いっぱいで愛嬌いっぱいで、注射するときはすごい力で暴れるのに、今日は全然違う!」と言われてました。
「そうなんですよ!月露の目に覇気がないし、いつもの笑顔もないんですよ!そもそも食べることが命!な月露が、食欲ないってのがもう心配で!」なんて話をしながら診察していただいて。
暴れる力が弱いから、採血や注射自体は楽チンだったんですけど、やっぱ元気いっぱい暴れてくれるほうがいいですからねえ。

続いて琥桃さん。
月露さんの具合で琥桃さんの点滴も前倒しになったわけですが。
こちらは一切問題なしで、いつも通り点滴を実施。

お会計は月露さんのみアニコム使用で、合計自腹6千円也。


以前も翔那さんと月露さんが下血したことがあって、コクシ疑惑で大変だったことがあったんですが、そのときも腸炎だったなあ。
そのときはね、下血する前日まで預かりちゃんが我が家にいたんだよね。
だから多分そういうストレスなんだろうね。。。


そして。
嘔吐&下血が、詩菜さんの最後のふやかしを与えて寝ようとしてるときだったため、結局一睡も出来ず、朝一の診察に間に合わせるために7時に家を出て。
めっちゃ渋滞してる箇所を避けても、そちらの方角に行く道は結局どれも混んでて、9時ちょい過ぎに病院到着。
診察やら検査やらで2時間かかって11時くらいに帰路についたわけですが、帰り道もめっちゃ混んでて、つい先ほど帰宅。
帰路は途中で30分程仮眠を取りましたが。

徹夜&渋滞の中5時間運転で、よく事故らなかったなあと思います。
結構無事帰宅出来たのは奇跡的です。
途中何度居眠りしたことか。。。
仮眠取ろう!と思っても、駐車出来るような場所がなさ過ぎだし。
疲れで首も後ろにまわらなくなっちゃいました。
コリ過ぎで、左右ともに後ろ振り向けない状態。
あとなんかおいらが吐き気してるんですけど。。。orz

とりあえず、イタツア仲間のIrie!!~ちーと5匹のフェレット~のちーさんから教えていただいた、ロイヒつぼ膏貼って、3時間ほどフェレ様たちとお昼寝したらだいぶ良くなりましたよん♪
スポンサーサイト

| 未分類 | 20:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。