ITACHi de HOLISTIC

イタチたちとのホリスティックな生活。

2007年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

詩菜さんの食欲

旺盛デスw
でも期待していたのとはちょいと違う方向で。。。

「自力でカリカリやジャーキーを食べてくれると嬉しいな!」
と思って鍼治療を試してみたわけですが。
ええと・・・
「ふやかしを甘え食べさせたときの食欲が増大!」
の方向で効果が出ているような気がします。。。w
これは、単なる甘え???

まあそれでも食べてくだされば何でもいいんですが。。。

いただいてきた漢方。
1日2回が2種類で、それぞれ違うタイミングで与えるようにと指導されてきたので、給餌は現在3時間おきに行っているので、タイミング的には全く問題なし!

というわけで、1回目の漢方を21時のふやかしに混ぜてみました。
主治医から処方されているステロイドも21時のふやかしのタイミングなんですが、今日は1口食べて「んん?」と言われ。
「やべー、漢方入れたから味変わっちゃった?違うタイミングで与えれば良かったかな?」と思いましたが、なんせ食欲増大してるもんで「んん?」と言いながらもガッツリ食べてくださり♪

今回混ぜたのは食欲促進の漢方のほう。
こちらはどうやら受け入れていただけたようデス。
次の24時の給餌の際は腫瘍の漢方のほうを混ぜてみます。
それぞれおいらが匂っても香りが違うので、片方はOKでも片方はNGかも知れないので、「んん?」と言われても、頑張って誤摩化し誤摩化し食べていただけるといいなあ。。。


さて。
詩菜さんのお食事が終わったら、残る4人のサプリタイム&お食事タイム。
慌ただしい~!!

そしておいらの夜ごはんは何時に・・・?orz
スポンサーサイト

| 未分類 | 22:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中獣医学による診察

今日はおいらの中獣医学のお師匠様(獣医師資格・鍼灸資格保有者)に詩菜さんを診ていただきました。

前回ホリスティックマッサージアドバンスコースのとき、マイミクD.D.Magicさんとおいらが「是非先生に診ていただきたい!」と言うことで。
先生、またすぐに渡米されてしまい、次回帰国の予定は来年の2月ということで、今回結構無理矢理、予定を入れていただきました。
午後一で我が家、午後二でD.D.Magicさん家を診察していただき。

お師匠様、フェレットを診察されるのは初めてだとのことですが、中獣医学ではツボやら陰陽五行やらのお話ですので、犬猫と基本は一緒デス。
頸椎、胸椎、腰椎の数も一緒ですし。
犬と比較すると、例えば狼爪を切ってしまうとかで、指の本数が違うため若干ツボの位置が違ってたりというのはありますが。

今日やっていただいた治療法は鍼。
それに漢方を処方していただきました。
鍼は動物用の一番小さいものを使用。
モルモットなんかに使うサイズだそうです。

おいらが保定してお師匠様に診ていただくと。
背部ユ穴の胃ユがすごくくぼんでいる。
そりゃ自分で食べられないでしょーと言うことで、脾ユ・胃ユ・三焦ユ・腎ユ・気海ユに打っていただく。
それから大予(漢字でなかった。。。)、申脈、曲池、天枢、足三里、血海に次々打っていただく。
詩菜さんは、打つと刺激でちょいとビックリされたようでしたが、全然痛いわけではないらしく、しばらくそのまま鍼さしたままにしてましたがそのときは普通にマッタリされていらっしゃいました。

まあ、おいら本人も鍼を打ってもらった経験がありますが、痛みってのはないんですよねえ。
おいら注射すらダメなくらい針って苦手だったんですが、鍼は打たれたことも気がつかなかったくらいなもんだったんですが。
指圧と違ってその場でスッキリ~!って感覚はなかったですが、あとからじんわりと効いてきて、何度かやっていただくうちにいつの間にか腰痛がなくなってたって感じでしたね。

今回は癌を治したいとか、低血糖を治したいとかってわけではなく、あくまでちゃんと食べられるようにということで診ていただいたので。
漢方はEight gentleman(食欲増進)とWei qi booster(癌の進行をゆっくりにさせる)を処方していただき。
とりあえず10日分いただいたので、次回ホリスティックマッサージアドバンスクラスの日にまた診ていただく予定です。

ちょっとでも効いてくれて「食べたい」という欲求がうまれてくれるといいんですが。。。
おいらもせっせと毎晩背部ユ穴の脾ユ・胃ユ・三焦ユ・腎ユと、大予、申脈をマッサージで刺激することにします。

| 未分類 | 16:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。