ITACHi de HOLISTIC

イタチたちとのホリスティックな生活。

2007年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

病院結果追記

詩菜さんの血液検査結果をupしました。
コチラ

検査日は5/11、4/19、3/22の順です。

GPT:234←368←1000超
Aアスファターゼ:294←319←557
アルブミン:2.8←3.3←3.1
3月からステロイドの減薬をしています。
その結果、順調に肝臓関係の値がさがってきています。

GLU:217←40←47
これは今日だけいきなり急激に上昇していますが、これは昨晩のステロイド1.5ml注射の影響。
数日すれば元に戻るようです。

今日からステロイドを若干増量しました。
1ヶ月後に再度血液検査をして、肝臓系の値を観察する必要性があります。
あがらず正常値を保つことが出来れば、そのままいきます。
正常値を保つことが出来ず、肝臓系の値がまた急上昇するようであれば、ステロイド以外のやり方を考えることになります。

本日のお会計は、詩菜さんのみアニコム使用で、合計自腹1万円。
スポンサーサイト

| 未分類 | 22:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

病院結果速報

詳細は帰宅してから書きますが。

詩菜さん、血液検査したらGLU=217!
昨日の注射に過敏に反応しすぎてるらしい。
肝臓系はいい感じだったので、とりあえず若干ステロイド増やしてみることにした。
ジアゾキシドは取り扱えないとのこと。
過去に取り扱うか検討したことはあったが、なんか不可能だったらしい。
とりあえずしばらく様子を見て、またステロイド増やしたことによる肝臓系への影響をみようってことで、詩菜さんは本日終了。

月露さんと琥桃さんはまったく問題なく、いつもの点滴を実施。

家出発が14時過ぎ、病院到着したのは16時くらい?
診察終わったのは18時くらい。
めっちゃすいてたんだけど、血液検査ある日は時間かかりますな。。。

おいらは現在、夜ごはんを食べさせていただくため、詩菜さん・月露さん・琥桃さんと寄り道中です♪
ずっとキャリーでお疲れだろうなので、現在放牧中。
月露さんと琥桃さんは超弾けて、走り回り、いたずらしまくりデスw
でも翔那さんと瑠緋さんが待ってるので、早々に帰りますよ~。

| 未分類 | 20:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

皆様に感謝!

皆様から個別に、いろんなお気遣いをいただいています。

・看病ちょっとの間だけでも代わってあげるから智凪さん寝なよ
・病院までの運転大変そうだから送迎してあげるよ
・智凪さん、ちゃんと食べてる?病院終わったら詩菜さんと一緒にうち寄ったら、夜ご飯準備しておいてあげるから食べて行きなよ

などなど。

本当に感謝してもしきれません。
ありがとうございます!

とりあえず、現状まだまだおいらは大丈夫デス。
というか、逆にやる気に満ちています。
この緊張の糸がプツーンと切れてしまいそうになった際には、ひょっとするとお願いすることになるかもしれませんが、その際は宜しくお願い致します。

| 未分類 | 14:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フェレ様たちにも感謝

詩菜さん、穏やかに寝ていらっしゃいます。
おいらの腹ん中でw
ごはんもふやかしを作るとちゃんと食べてくださいます。

でも、今日外出直前もガツガツ食べていたにも関わらず、そのわずか1時間後にあんなに大きな発作を起こしたし。
ということが結構トラウマになって、おいらが詩菜さんから離れられない状態になっています。
腹ん中入れてても、全く同じ状況でさっき発作を起こしたので、防げるわけじゃないんだけどね。

翔那さん、瑠緋さん、月露さん、琥桃さんは元気デス。
月露さんはおととい嘔吐で大変でしたが、もう体力気力的には完全復活。
元気に飛び跳ねられる状態です。

彼ら、ちょいとわかってるようです。
なんだかおいら、皆様に慰められてるような気がします。
特に琥桃さんがおいらに対してめっちゃ優しいので、逆にちょいと怖いデスw
皆さん、おいらがフェレ部屋に入るとおいらの膝に乗ってきて、動こうとしません。
普段だったら乗ってきはするんですが、おいらの手が彼らに触れると「遊ぼうぜぃ!」と噛むんですが、今日は一切噛まず。
寝ようとしてるわけでもないのに、噛まずに大人しく、膝の上でおいらに触れてくれます。

ありがとうねえ、みんな。

そしておいら。
怖くて眠れません。
ステロイドを注射してもらったんだから大丈夫!とは頭では思っても、恐怖心が拭いきれません。
でも明日病院行くのに、おいら一睡もせずじゃ、運転危ないから寝なきゃなんだけどなあ。。。
どうしよう。


>きよ饅さん&あきんこさん
大変申し訳ありませんが、今日の状態だと13日はやめておいたほうがいいような気がしています。
本当にすみませんm(__)m
明日メール入れますが、一応こちらでもご連絡。

| 未分類 | 03:34 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

詩菜さん発作

今日、詩菜さんが低血糖の大きな発作を起こしました。
その件でお世話になりました、村民さんとエイシン産業永池様、及びかかったこともないのに病院ももうしめていたにも関わらず、緊急でご対応くださいましたくらた先生には、本当に感謝しております。
ありがとうございました。

今日は村民さんと夜ご飯食べながら投げようと言うことで、家出発直前にしっかりとふやかしを食べていただき。
すごいガツガツと食べてくださり嬉しく思いながら出発。
詩菜さんは車の中ではいつもの通り、おいらの服の中に入って寝ていらっしゃいました。
ちょくちょく途中で村民さんと連絡を取り、おいらはちょいと遅れてたので、村民さんは既に約束のお店にもう到着したとの連絡を受けた直後。

急に服の中でビクッビクッとする。
慌てて車をとめられる場所にとめて、詩菜さんの様子を見ると痙攣を起こしてる。
意識はなく、よだれをたらし。
わずか1時間前にあんなにガツガツ食べてたのになんで!?と思いながらガムシロップを舐めさせようとするも、意識ないため舐められず。
歯茎に塗ったくるも一向に復活せず。

村民さんに電話して、状況を説明。
すると村民さん、おいらがちょうど車をとめた近所にくらたさんがあると教えてくださり、くらたさんに連絡を取って何とかしてもらえるよう頼んでみる!と言ってくださり。

その後もガムシロップを歯茎に塗り続け、ふやかしを作り食べていただこうとするも全くダメ。
ふと痙攣がとまる。
この痙攣がとまったことが、果たして「発作が治まりかけている」のか、「もう手が施せない状態になっている」のかわからなかったですが、とにかく詩菜の心臓はまだ動いているし、呼吸もしているからガンバレーーー!!と思い、ガムシロップを塗り続ける。

永池さんからくらたさんの電話番号がメールで入る。
くらたさんに電話してみると留守電にいってしまう。
村民さんから電話が入り「くらたさん、帰る間際だったの捕まえることが出来たから、今からおいで!」とのこと。
でも、詩菜がこのままの状態ではおいら動けない。

あまりにも長い時間復活しないので、途中で「もうダメなのかも?」という気もわき起こり。
ダメならダメで、ずっと抱っこして話しかけててあげようと思い、ギューッと抱きしめる。

すると、ヒクヒクヒくっと詩菜の鼻が動いた。
ふやかしの匂いに気がついてくれた。
食べられるかな?と思い口元にスプーンで持っていくと食べた!!
ゆっくり食べ始め、しっかり食べてくれ、完食。
落ち着いたところで車を動かしてくらたさんのところへ。

くらたさんはおいら、一度行ってみたいと思っていた病院ではあったんですが。
初めてお会いするくらた先生は、VTさんも皆もう帰られていて、受付もしめているにも関わらず、本当にご親切に対応してくださいました。
主治医から処方されているステロイドの量と回数、GLUの値、肝臓が悪くなったこと、GPTの値、ステロイドを減薬している経緯などをお話して、今回はステロイド1.5ml注射していただきました。

主治医のほうには明日月露さんと琥桃さんの点滴で行く予定だったので、詩菜も一緒に診ていただいてきます。

こんなに大きな発作は初めてでした。
話には聞いたことはありましたが、正直めちゃめちゃ慌てて、自分がどう対処したんだか記憶がない状態です。
無我夢中でした。
とりあえず復活してくれて良かった。。。

| 未分類 | 00:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。