ITACHi de HOLISTIC

イタチたちとのホリスティックな生活。

2007年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フェレ病院行ってきました

今日は、前回詩菜さんと月露さんは2週間後に来てくださいと言われていたので。
ついでに、そろそろフィラリアも必要かなあ?ということで、結局全員で行ってきました。

詩菜さん:肝臓、首のリンパ→血液検査とリンパ細胞取って病理検査へ。
月露さん:腎臓、多血→血液検査と点滴
琥桃さん:白血球、腎臓→血液検査
翔那さん、瑠緋さんは触診のみで体重はかってフィラリア薬もらう。

結果。(血液検査結果は後ほどupします)
詩菜さん:肝臓の値が測定不能。通常ならば即日入院させるくらいな値らしく。でも入院させても栄養補給の点滴するくらいしか処置はないとのことで、家でケアしてあげればいいですと言われたので、入院せず。インスリの薬のせいではないか?ということで、先生を相談し、ステロイドを減らすことにしました。リンパは相変わらず腫れているので、針刺して細胞取って病理検査にまわしてもらいました。結果は10日後くらい。
月露さん:BUNは正常、CREは前回よりはさがっていましたが、異常値。術後経過が良かったので点滴を2週に1度→1ヶ月に1度としていましたが、2週に1度に戻します。
琥桃さん:BUN、CREともに正常値になってました。

手作りをやる上で、何か薬に頼らず飼い主側で出来ることはありますか?と先生に聞くと。
「肝臓、腎臓に疾患がある場合、通常ならばタンパク質のパーセンテージを下げることを指導するけど、それは人間や犬猫の場合。
フェレの場合は肉食動物なので、タンパク質はしっかりと与えてあげてください。
ただし、良質のタンパク質を与えてください。」
とのこと。
先生もフェレの食餌について、勉強してくださってるんですねー!と嬉しくなりました♪

ということで。
次回は詩菜さんの病理検査の結果が出る10日後にまた再診予定。

前回が3人血液検査でアニコム使って2万円弱だったので、今回も2万円持っていったんですが・・・4万5千円。。。orz
10日後の再診時でいいですよ~と言ってくださり、ツケておいていただきましたw

気がつくと21時まわってるし。。。
病院、20時までなんですけどね。
毎度毎度すいませんデス。

そして。
今日は病院の後久しぶりに帰宅。
先週土曜に家を出て以来なので、5日ぶりの我が家デス。
フェレ部屋にフェレ様たちを放すと、大ハシャギで暴れまくっております。

あー。
遅くなっちゃったから、早くサプリ&薬とごはんあげなきゃー!!
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。